山田電機製造

ENTRY

SENIOR MESSAGE先輩メッセージ

技術本部 技術部 サーマル・メカ技術課

阿部 純暉

電気系の学部で学んだ知識を十分に活かすことができるフィールド

 大学では電気系の学部に在籍していたため、大学で学んだ知識を活かすことができる会社に就職したいと考えていました。そんな時に出会った会社が山田電機製造です。

 業界シェアトップクラスである競合優位性の高い商品を扱っており、会社に安定性がある点がとても魅力的でした。会社説明会や選考の段階ででも社員の方々と直接話しをする機会も多く、実際に不安に思っていることや、知りたいことを問いかけると、とてもフレンドリーに優しく丁寧に接して頂き、山田電機製造に入社することを決意しました。

仕事の領域は提案、部品選定、製品開発まで幅広く対応

 私は現在、「技術部 サーマル・メカ技術課」に所属しています。仕事内容は、各種電気機器モーターに装着する、焼損保護装置の開発です。しかし「開発」と一言でいっても、その仕事の領域はとても広いです。

 山田電機製造は、電気機器保護装置の専門メーカーとして50年以上の開発実績データを持っており、そのノウハウを活かし、各種製品の提案も行っています。また、これまでに製作したことが無いスペックの製品については、ゼロから開発していくため、部品の選定から行う事もあり、毎日緊張とワクワクの両方を感じながら仕事をしています。

お客様に提案した製品の量産化が決定した瞬間が最高の喜び

 この仕事をしていて、もっともやりがいを感じる瞬間は、試行錯誤を繰り返してお客様に提案した製品の量産化が決定した時です!

 山田電機製造が扱う保護装置は、お客様からの「こういった装置を取り付けたい」というご要望に対して、既存製品を中心にほぼオーダーメイドのような形で対応しています。

 お客様のご要求に合わせて試行錯誤して作り上げ、納得を頂き量産化が決定した時は、とても達成感があり、この仕事に携わっているからこそ感じることができるのだと思います。

他の先輩を見る

↑